人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

18オオイチモンジ「蝶図鑑」

この蝶に出会えるための条件は
なんといっても、お天気・・・
天気予報を確認しては出かけるのですが
生息地は、予報に反して雨だったり濃霧
だったりします。そんな中をいっぱい歩いて
この蝶に出会えると、やっぱりガッツポーズ
オオイチモンジです。
18オオイチモンジ「蝶図鑑」_d0254540_06273651.jpg
18オオイチモンジ「蝶図鑑」_d0254540_06280340.jpg
18オオイチモンジ「蝶図鑑」_d0254540_06284387.jpg
18オオイチモンジ「蝶図鑑」_d0254540_06290894.jpg
18オオイチモンジ「蝶図鑑」_d0254540_06430999.jpg
18オオイチモンジ「蝶図鑑」_d0254540_06300638.jpg
18オオイチモンジ「蝶図鑑」_d0254540_06412883.jpg
18オオイチモンジ「蝶図鑑」_d0254540_06303734.jpg
18オオイチモンジ「蝶図鑑」_d0254540_06305887.jpg
18オオイチモンジ「蝶図鑑」_d0254540_12430654.jpg


by LUFFYY | 2019-07-21 17:00 | 蝶図鑑 | Comments(0)

17カバタテハ「蝶図鑑」

この蝶の生息地は石垣島周辺
でも日本の蝶園に行けば年中出会えます。
キタテハのようなカバタテハです。
17カバタテハ「蝶図鑑」_d0254540_10030387.jpg
17カバタテハ「蝶図鑑」_d0254540_10031549.jpg
17カバタテハ「蝶図鑑」_d0254540_10034114.jpg
17カバタテハ「蝶図鑑」_d0254540_10040450.jpg
17カバタテハ「蝶図鑑」_d0254540_12373121.jpg
17カバタテハ「蝶図鑑」_d0254540_12374109.jpg
17カバタテハ「蝶図鑑」_d0254540_12375168.jpg
17カバタテハ「蝶図鑑」_d0254540_12382002.jpg



タグ:
by LUFFYY | 2019-07-20 17:00 | タテハチョウ | Comments(0)

スジグロチャバネセセリ他 7月15日

海の日の遠征で出会えた蝶達です。
スジグロチャバネセセリ
フィールドガイドでは、準絶滅危惧種です。
スジグロチャバネセセリ他 7月15日_d0254540_15260469.jpg
スジグロチャバネセセリ他 7月15日_d0254540_15262237.jpg
ヒメキマダラセセリ♀
スジグロチャバネセセリ他 7月15日_d0254540_15265971.jpg
スジグロチャバネセセリ他 7月15日_d0254540_15271783.jpg
コチャバネセセリ
スジグロチャバネセセリ他 7月15日_d0254540_15274417.jpg
クロヒカゲ
スジグロチャバネセセリ他 7月15日_d0254540_15282188.jpg
ジャノメチョウ
スジグロチャバネセセリ他 7月15日_d0254540_15285462.jpg
スジグロチャバネセセリ他 7月15日_d0254540_15291273.jpg
スジボソヤマキチョウ
スジグロチャバネセセリ他 7月15日_d0254540_15293985.jpg
この日は、毎年恒例の松本のホテルを予約して
翌日は、上高地を考えていましたが、朝起きて見ると
その方面は、ドン曇りでした。
やむなく帰路に着きました。
もちろん家族の好きなスイカを買って・・・

by LUFFYY | 2019-07-19 17:00 | セセリチョウ | Comments(0)

ミヤマカラスシジミ異常型? 7月15日

海の日の中信の公園の続きです。
この公園で一番多いのはミヤマカラスシジミ
かっては、ヒメジオンに群がるシーンが
見られたのですが、最近は綺麗に刈られるので
見られなくなりました。
注目は、この個体。縁毛が整ってますので
擦れているわけではないようですが・・・
白線が薄っすらで、全体が白化しています。
ミヤマカラスシジミ異常型? 7月15日_d0254540_15140352.jpg
前翅が変だなと思ったのですが、たぶん
羽化時のアクシデント・・・
それよりも、後翅の縦白線が分断しています。
ミヤマカラスシジミ異常型? 7月15日_d0254540_20183490.jpg
ミヤマカラスシジミがわちゃわちゃと
生息する、この地。この時期♀が
主流となり極美な個体達に出会えました。
来季も安泰でしょう。
ミヤマカラスシジミ異常型? 7月15日_d0254540_15144146.jpg
ミヤマカラスシジミ異常型? 7月15日_d0254540_15150382.jpg
ミヤマカラスシジミ異常型? 7月15日_d0254540_15152941.jpg
ミヤマカラスシジミ異常型? 7月15日_d0254540_15155798.jpg
ミヤマカラスシジミ異常型? 7月15日_d0254540_15161596.jpg
ミヤマカラスシジミ異常型? 7月15日_d0254540_15163581.jpg
ミヤマカラスシジミ異常型? 7月15日_d0254540_15165368.jpg

by LUFFYY | 2019-07-18 17:00 | シジミチョウ | Comments(0)

メスアカミドリシジミ♀他 7月15日

海の日の中信の公園で一人
オオムラサキのテリハリで興奮していると
チロチロとゼフが高い木から降りてきました。
何だろうと、ファインダーで確認していると
おもむろに開翅、メスアカミドリシジミの♀
初見、初撮りです。
メスアカミドリシジミ♀他 7月15日_d0254540_14514884.jpg
メスアカミドリシジミ♀他 7月15日_d0254540_14520785.jpg
メスアカミドリシジミ♀他 7月15日_d0254540_14522348.jpg
メスアカミドリシジミ♀他 7月15日_d0254540_14524184.jpg
メスアカミドリシジミ♀他 7月15日_d0254540_14530064.jpg
もう一頭は、後翅の赤斑が上下に分断
しているので、オオミドリシジミの♀
開翅せずに飛んで行ってしまいました。
メスアカミドリシジミ♀他 7月15日_d0254540_14555929.jpg
次は、今季初撮りのミズイロオナガシジミ
メスアカミドリシジミ♀他 7月15日_d0254540_14564622.jpg
メスアカミドリシジミ♀他 7月15日_d0254540_14570377.jpg
メスアカミドリシジミ♀他 7月15日_d0254540_14571825.jpg
最後に、ウラナミアカシジミが
降りてきました。大きなおなかだったので
多分♀
メスアカミドリシジミ♀他 7月15日_d0254540_14591897.jpg

by LUFFYY | 2019-07-17 17:00 | シジミチョウ | Comments(2)

オオムラサキ 7月15日

海の日は、早起きして長野県と群馬県に亘る
高原に出かけました。
が、標高を上げるにしたがって霧と小雨・・・
それでも、天候の回復を願いながら、湿原へと
向かっていると、左後輪からゴトゴトと異音。
降りて見ると、見事にパンクしていました!!!
しょうがないので、ロードアシストに連絡し
レッカー車で最寄りのタイヤマンまで連れて行って
もらいました。お昼過ぎていたし、高原には
雲がかかっていたので引き返さず、中信の
オオムラサキの生息する公園に寄りました。
流石に、発生からずいぶん経っていますので
擦れが目立ちましたが、沢山のオオムラサキの
テリハリバトルをベンチで見ていて感動し、
ちょっと前のアクシデントの事は吹っ飛び
しばし見入ってしまいました。
オオムラサキ 7月15日_d0254540_14251912.jpg
オオムラサキ 7月15日_d0254540_14260809.jpg
オオムラサキ 7月15日_d0254540_16081995.jpg
オオムラサキ 7月15日_d0254540_14263740.jpg
オオムラサキ 7月15日_d0254540_14265962.jpg
遠くの幹で♂が♀を口説いてました。
オオムラサキ 7月15日_d0254540_14281790.jpg
また来年会いに来ますね
オオムラサキ 7月15日_d0254540_14285527.jpg


by LUFFYY | 2019-07-16 17:00 | タテハチョウ | Comments(2)

16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」

私のバイブル、原色鳥類検索図鑑(1990)に
よると、静岡県あたりが北限となっていますが、
最新のフィールドガイドでは、北日本まで分布拡大!
しかも長野県の高標高地で、出会うこともあります。
地球温暖化せいか、花の流通の性か、本蝶の耐性進化か
私には謎です・・・が
毎年春庭にパンジーを植える私です。

16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_16504680.jpg
16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_16510897.jpg
16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_16515376.jpg
16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_16521328.jpg
16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_16534044.jpg
16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_16541405.jpg
16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_16543617.jpg
16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_16545886.jpg
16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_16551645.jpg
16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_16554241.jpg
16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_16560445.jpg
16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_16561704.jpg

by LUFFYY | 2019-07-14 07:00 | 蝶図鑑 | Comments(0)

15クモガタヒョウモン「蝶図鑑」

ヒョウモンチョウ類はフィールドで
出会うと、なんだろうと判定しにくいことが
よくありますが、その中ではクモガタヒョウモンは
個性的な翅型をしています。
15クモガタヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19294234.jpg
15クモガタヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19300501.jpg
15クモガタヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19303833.jpg
15クモガタヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19311599.jpg
15クモガタヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19313938.jpg
15クモガタヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19320040.jpg
15クモガタヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19321722.jpg

by LUFFYY | 2019-07-13 07:00 | 蝶図鑑 | Comments(0)

14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」

新しいフィールドガイドでは
「サト」と「ヤマ」に分けられました。
ウラギンヒョウモンです。
14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19034805.jpg
14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19044405.jpg
14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19051939.jpg
14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19053590.jpg
14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19060875.jpg
14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19063137.jpg
14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19082698.jpg
14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19065656.jpg
14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19071563.jpg
14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19073390.jpg
14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19075945.jpg
14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19090161.jpg
14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_19091361.jpg

by LUFFYY | 2019-07-12 07:00 | 蝶図鑑 | Comments(0)

13ギンボシヒョウモン「蝶図鑑」

夏の高原へ出かけると会える蝶
ギンボシヒョウモン
ウラギンヒョウモンと酷似し
いつも帰ってから写真判定です。
13ギンボシヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_05430945.jpg
13ギンボシヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_05434012.jpg
13ギンボシヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_05440765.jpg
13ギンボシヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_05442605.jpg
13ギンボシヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_05444694.jpg
13ギンボシヒョウモン「蝶図鑑」_d0254540_05451084.jpg

by LUFFYY | 2019-07-11 07:00 | 蝶図鑑 | Comments(0)