人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

オオムラサキ 7月15日

海の日は、早起きして長野県と群馬県に亘る
高原に出かけました。
が、標高を上げるにしたがって霧と小雨・・・
それでも、天候の回復を願いながら、湿原へと
向かっていると、左後輪からゴトゴトと異音。
降りて見ると、見事にパンクしていました!!!
しょうがないので、ロードアシストに連絡し
レッカー車で最寄りのタイヤマンまで連れて行って
もらいました。お昼過ぎていたし、高原には
雲がかかっていたので引き返さず、中信の
オオムラサキの生息する公園に寄りました。
流石に、発生からずいぶん経っていますので
擦れが目立ちましたが、沢山のオオムラサキの
テリハリバトルをベンチで見ていて感動し、
ちょっと前のアクシデントの事は吹っ飛び
しばし見入ってしまいました。
d0254540_14251912.jpg
d0254540_14260809.jpg
d0254540_16081995.jpg
d0254540_14263740.jpg
d0254540_14265962.jpg
遠くの幹で♂が♀を口説いてました。
d0254540_14281790.jpg
また来年会いに来ますね
d0254540_14285527.jpg


by LUFFYY | 2019-07-16 17:00 | タテハチョウ | Comments(0)

16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」

私のバイブル、原色鳥類検索図鑑(1990)に
よると、静岡県あたりが北限となっていますが、
最新のフィールドガイドでは、北日本まで分布拡大!
しかも長野県の高標高地で、出会うこともあります。
地球温暖化せいか、花の流通の性か、本蝶の耐性進化か
私には謎です・・・が
毎年春庭にパンジーを植える私です。

d0254540_16504680.jpg
d0254540_16510897.jpg
d0254540_16515376.jpg
d0254540_16521328.jpg
d0254540_16534044.jpg
d0254540_16541405.jpg
d0254540_16543617.jpg
d0254540_16545886.jpg
d0254540_16551645.jpg
d0254540_16554241.jpg
d0254540_16560445.jpg
d0254540_16561704.jpg

by LUFFYY | 2019-07-14 07:00 | 蝶図鑑 | Comments(0)

15クモガタヒョウモン「蝶図鑑」

ヒョウモンチョウ類はフィールドで
出会うと、なんだろうと判定しにくいことが
よくありますが、その中ではクモガタヒョウモンは
個性的な翅型をしています。
d0254540_19294234.jpg
d0254540_19300501.jpg
d0254540_19303833.jpg
d0254540_19311599.jpg
d0254540_19313938.jpg
d0254540_19320040.jpg
d0254540_19321722.jpg

by LUFFYY | 2019-07-13 07:00 | 蝶図鑑 | Comments(0)

14ウラギンヒョウモン「蝶図鑑」

新しいフィールドガイドでは
「サト」と「ヤマ」に分けられました。
ウラギンヒョウモンです。
d0254540_19034805.jpg
d0254540_19044405.jpg
d0254540_19051939.jpg
d0254540_19053590.jpg
d0254540_19060875.jpg
d0254540_19063137.jpg
d0254540_19082698.jpg
d0254540_19065656.jpg
d0254540_19071563.jpg
d0254540_19073390.jpg
d0254540_19075945.jpg
d0254540_19090161.jpg
d0254540_19091361.jpg

by LUFFYY | 2019-07-12 07:00 | 蝶図鑑 | Comments(0)

13ギンボシヒョウモン「蝶図鑑」

夏の高原へ出かけると会える蝶
ギンボシヒョウモン
ウラギンヒョウモンと酷似し
いつも帰ってから写真判定です。
d0254540_05430945.jpg
d0254540_05434012.jpg
d0254540_05440765.jpg
d0254540_05442605.jpg
d0254540_05444694.jpg
d0254540_05451084.jpg

by LUFFYY | 2019-07-11 07:00 | 蝶図鑑 | Comments(0)

12オオウラギンスジヒョウモン「蝶図鑑」

ウラギンスジヒョウモンとよく似た蝶ですが
ちょっと大きめ、オオウラギンスジヒョウモンです。
d0254540_19203829.jpg
d0254540_19211437.jpg
d0254540_19213030.jpg
d0254540_19214778.jpg
d0254540_19221104.jpg
d0254540_19224094.jpg
d0254540_19230421.jpg
d0254540_19232672.jpg
d0254540_19253307.jpg


by LUFFYY | 2019-07-10 07:00 | 蝶図鑑 | Comments(0)

11ウラギンスジヒョウモン「蝶図鑑」

フィールドガイドでは
絶滅危惧Ⅱ類
愛知県にも生息しているのですが
なかなか、出会えない蝶
ウラギンスジヒョウモンです。
d0254540_20203198.jpg
d0254540_20205415.jpg
d0254540_20210960.jpg

by LUFFYY | 2019-07-09 07:00 | 蝶図鑑 | Comments(0)

10メスグロヒョウモン「蝶図鑑」

ヒョウモンチョウの中で
オスとメスで極端に違う蝶
メスグロヒョウモンです。
d0254540_19422208.jpg
d0254540_19445416.jpg
d0254540_19432090.jpg
d0254540_19434547.jpg
d0254540_19441353.jpg
d0254540_19443480.jpg
d0254540_19452950.jpg
d0254540_19473257.jpg
d0254540_19484558.jpg



by LUFFYY | 2019-07-08 07:00 | 蝶図鑑 | Comments(0)

09ミドリヒョウモン「蝶図鑑」

高原に行くと、時に花に群がるシーンが
見られますが、最近は少し見る機会が
減ってきているような気がします。
ミドリヒョウモンです。
名前の由来は分かりませんが
たぶん、裏翅の抹茶色でしょうか???
d0254540_10142322.jpg
d0254540_10145232.jpg
d0254540_10151247.jpg
d0254540_10152999.jpg
d0254540_10155118.jpg
d0254540_10164116.jpg
d0254540_10170843.jpg
d0254540_10173624.jpg
d0254540_10183444.jpg

by LUFFYY | 2019-07-07 07:00 | 蝶図鑑 | Comments(0)

08コヒョウモン「蝶図鑑」

夏の高原へ出かけると、よく見かける蝶
ヒョウモンチョウに比べると少し小ぶりな
コヒョウモンです。
d0254540_19081633.jpg
d0254540_19084679.jpg
d0254540_19090963.jpg
d0254540_19094520.jpg
d0254540_19101723.jpg
d0254540_19103393.jpg
d0254540_19104663.jpg
d0254540_19111445.jpg
d0254540_19112560.jpg

by LUFFYY | 2019-07-06 07:00 | タテハチョウ | Comments(0)