人気ブログランキング |

オオムラサキ 7月15日

海の日は、早起きして長野県と群馬県に亘る
高原に出かけました。
が、標高を上げるにしたがって霧と小雨・・・
それでも、天候の回復を願いながら、湿原へと
向かっていると、左後輪からゴトゴトと異音。
降りて見ると、見事にパンクしていました!!!
しょうがないので、ロードアシストに連絡し
レッカー車で最寄りのタイヤマンまで連れて行って
もらいました。お昼過ぎていたし、高原には
雲がかかっていたので引き返さず、中信の
オオムラサキの生息する公園に寄りました。
流石に、発生からずいぶん経っていますので
擦れが目立ちましたが、沢山のオオムラサキの
テリハリバトルをベンチで見ていて感動し、
ちょっと前のアクシデントの事は吹っ飛び
しばし見入ってしまいました。
d0254540_14251912.jpg
d0254540_14260809.jpg
d0254540_16081995.jpg
d0254540_14263740.jpg
d0254540_14265962.jpg
遠くの幹で♂が♀を口説いてました。
d0254540_14281790.jpg
また来年会いに来ますね
d0254540_14285527.jpg


by LUFFYY | 2019-07-16 17:00 | タテハチョウ | Comments(2)
Commented by 浅間の煙 at 2019-07-17 06:14 x
確かに、15日のこちらの山はお天気悪かったですよね。
貴殿と初めてお会いした高層湿原に向っておられたとか。
パンクはお気の毒様ですが、これに懲りず再挑戦して下さい。
長梅雨が明けたら、今シーズンは高山蝶が沢山飛びますから。
Commented by LUFFYY at 2019-07-17 06:28
浅間の煙さんコメントありがとうございます。
お会いできることを楽しみに出かけました。
アクシデントにより当地を離れざる負えなくなりました。
また出かけたいと思いますので、今後ともよろしく
お願いします!!!


<< メスアカミドリシジミ♀他 7月15日 16ツマグロヒョウモン「蝶図鑑」 >>