ハヤシミドリシジミ 6月22日

金曜日は、蝶撮り休暇( ^ω^)・・・
毎年恒例の南信の高原へ出かけました。
早朝、まだジョウザンミドリシジミの活動は
見られなかったので、カシワの木を長竿で探索
その度に、何頭か飛翔しましたが一人の目では
追いきれずに何度か繰り返していると
やっと目の高さに降りてくれました。
d0254540_05083340.jpg
d0254540_05093186.jpg
d0254540_05102183.jpg
d0254540_05115004.jpg
d0254540_05123468.jpg
d0254540_05133443.jpg
d0254540_05142262.jpg
d0254540_05151372.jpg
d0254540_05160050.jpg
午後3時位からカシワ周辺で
テリを張りだした♂
尻尾が太く短い???
エゾでしょうか
d0254540_05165043.jpg
d0254540_17161054.jpg
早朝カシワの木から降りてきた♀です。
d0254540_05173663.jpg
d0254540_05182154.jpg
ハヤシとジョウザン判定が難しい
間違っていたらごめんなさい

by LUFFYY | 2018-06-23 15:32 | シジミチョウ | Comments(2)
Commented by 22wn3288 at 2018-06-24 08:40
午後4時過ぎに見れたゼフィルス
テリ張りの時間と尾状突起の太さを見るとエゾミドリシジミでしょうか。此の場所に居るのでしょうか。
私の見たのと同じでしょうか?
Commented by LUFFYY at 2018-06-24 10:02
22wn3288さんコメントありがとうございます。
キマルリを撮影した場所のすぐ横のカシワで
午後3時頃から、少数のゼフが卍飛翔していました。てっきりハヤシだと思っていましたが、
尾状突起から、エゾかも知れません。オオミドリ族
の判定は難しいですね(笑)


<< ジョウザンミドリシジミ 6月22日 アゲハ 6月10日 >>