ミドリシジミ 昨年の飼育記録

昨年のミドリシジミの飼育結果を
まとめてみました。
2月23日伐採されたハンノキで卵を採取
d0254540_17412735.jpg

d0254540_1742067.jpg

瓶に入れ冷蔵庫保管
3月28日に庭のハンノキへ
d0254540_17425911.jpg

4月3日孵化を確認
d0254540_17463437.jpg

4月21日ハンノキ餃子発見
d0254540_17473120.jpg

同日1齢幼虫発見
d0254540_17484372.jpg

4月23日の幼虫
d0254540_17494045.jpg

4月30日の幼虫
d0254540_17501167.jpg

5月1日ハンノキ餃子建設中
d0254540_17505139.jpg

5月6日蛹化始まり
d0254540_17514814.jpg

5月11日殆どが蛹になった
d0254540_17523844.jpg

5月22日最初の羽化
d0254540_1754113.jpg

5月23日それから次々と羽化
d0254540_1758386.jpg

d0254540_17582157.jpg

d0254540_1219176.jpg

d0254540_12204621.jpg

同日放蝶
d0254540_1755955.jpg

d0254540_18059.jpg
d0254540_1801852.jpg

d0254540_12291352.jpg

d0254540_1226258.jpg

7月3日庭のハンノキに卵を確認
d0254540_1843976.jpg
d0254540_1845165.jpg
d0254540_185184.jpg

今年も着々と準備が整っています
by LUFFYY | 2015-02-04 18:04 | シジミチョウ | Comments(2)
Commented by 22wn3288 at 2015-02-05 08:45
発育の様子を記録されて素敵ですね。
勉強になります。
羽化直後の表翅は美しいですね。
Commented by LUFFYY at 2015-02-05 21:26
22wn3288さんコメントありがとうございます
昨年のミドリシジミ飼育結果では、アゲハ類と違い
デリケートで無くすくすくと育ってくれます。
ハンノキが傍にあれば容易に飼育できる感じです
知多半島、ハンノキ林が農道周辺に沢山有り、
毎年何処かで枝打ち、伐採されてますので
卵も直ぐに見つかります。
嬉しいことに知多半島は、ミドリシジミ
観察の宝庫だと思います。



<< ウラゴマダラシジミ他 卵探し ウラゴマダラシジミの卵 知多半島にて >>