人気ブログランキング |

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!

先週の土曜日に偶然見つけた
ジョウザンミドリシジミのポイント
更にパワーアップしていました。
こんな道路脇なんですよ。
真ん中位にとまっています。
ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_65272.jpg

そこらじゅうに・・・
ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_662618.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_664440.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_4245983.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_695945.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_6233148.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_724488.jpg

コンデジに持ち替え接写!!!
ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_6104180.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_611187.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_6115034.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_6123778.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_614457.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_6162492.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_6172574.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_6174357.jpg

フラッシュを当ててみた
ゴージャスグリーン?
ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_636325.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_14122512.jpg

止まるとすぐに翅を開いちゃいますので
なかなか翅を閉じてくれませんでしたが
陽射しが強くなり暑くなると・・・
ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_6205747.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_6211026.jpg

裏翅撮影、成功!
※訂正
今フィールドノートで確認すると
裏翅、後翅の赤斑が上下に分断=オオミドリシジミ
確かに上下に分断している。
ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_6215055.jpg

ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_622841.jpg

最後にトリミングアップ
かわいい顔をしてますね
ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_627578.jpg

まるで生きた宝石みたいでしょ
9:00に追加投稿
フィールドノートで確認したら。
これは、オオミドリシジミ
ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_8585934.jpg

同じ場所で他の個体
ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_859254.jpg

おしりをアップ。赤斑がつながっている。
これはジョウザン
ジョウザンミドリシジミ 生きた宝石!_d0254540_9096.jpg

ということは、このポイント
オオミドリとジョウザンが混在している
こととなります。
表翅でどちらか???
ご意見を・・・
by LUFFYY | 2013-07-15 06:38 | シジミチョウ | Comments(14)
Commented by HOUNOKI at 2013-07-15 10:21 x
一番びっくりしたことは、
複数のゼフィルスが、道路脇の草地に、
開翅した状態で止まっていることです。
いるところには、いるんですね。
こんなシーンに出会いたいものです。
Commented by LUFFYY at 2013-07-15 10:40
HOUNOKIさんコメントありがとうございます。
先週偶然出会った場所です。
今回は沢山見られました。
写真をチェックしていたら
翅を閉じているのはオオミドリシジミだと思います。
撮影後半に見られました。難しいですね判定
でもメタリックグリーン。ミドリシジミの時もそうでしたが
実物はもっと息を呑む美しさでした。
撮影している後ろには、普通に自動車が走っていました。
Commented by みき♂ at 2013-07-15 14:56 x
こんにちは。
美しい開翅写真、眼の保養になりました。
ゼフィルス類がこんな路傍で見られるとは羨ましい限りです。
うちの近所にもいてくれないかな(笑)。
Commented by LUFFYY at 2013-07-15 15:46
みき♂さんコメントありがとうございます。
知多半島でいたら最高なのですが・・・
無理ですね。
ヒメシジミを撮っていて偶然見つけたポイント
我が家から片道300km以上走らなければ
なりません。
でも、この輝きを見るためには来年も行くでしょう
Commented by maximiechan at 2013-07-15 16:46
私も近々ジョウザンミドリシジミの記事をアップします。
私の撮影したポイントでも例年よりパワーアップしているようです。
また、全く同じように車道沿いでテリ張りしているものもいました。
オオミドリも混じっていましたか。オオミドリの翅表は未見、未撮影です。
Commented by LUFFYY at 2013-07-15 17:20
maximiechanさんコメントありがとうございます。
オオミドリなのかジョウザンなのか表翅で判定するのは
難しいですね。でもメタリックグリーン息を呑みましたし
夢中になりました。
来年も同じ場所にいてくれたらいいのですが・・・
Commented by hemlenk at 2013-07-15 21:12
オオミドリとジョウザンミドリですか(=^・^=)
よく一緒にいるのを見かけますね。オオミドリとしても美しい個体ですね(=^・^=)
ジョウザンミドリに見えてしまいます。
翅表では、よく後翅の黒い縁取りが一定か横側で極端に細くなっているかを見ることがありますね。そこだけ見ると、オオミドリに見えますが、オオミドリにしてはとても綺麗に輝いていますね。(=^・^=)
今年は、オオミドリの出現が遅いようですね。
Commented by konty33 at 2013-07-15 23:02
ジョウザンが多い場所のようですね。
車が横を走るような場所で、こんなに低い位置のテリ張りとは驚きです。
最後の写真はオオミドリのようですが、オオミドリとジョウザンは同じ場所でテリ張りすることは普通のようです。
先日もジョウザンと信じて撮影していたらオオミドリもいてビックりしました。
同じ個体の裏と表をしっかり撮影できると良いですね。
Commented by Lapis-k at 2013-07-16 00:14
 遠くまで出かけた甲斐がありましたね!
見つけたときのドキドキ感が、こちらまで届きました。
Commented by LUFFYY at 2013-07-16 04:32
hemlenkさんコメントありがとうございます。
偶然見つけたポイントで、まさかオオミドリと
ジョウザンが混生しているとは思わず・・・
道路脇の直ぐ手が届きそうな場所に点々と
テリバリしていました。また少々雑に近寄っても
微動だにせず、おもいっきり接写させてもらいました。
来年も会えるといいなぁ。
Commented by LUFFYY at 2013-07-16 04:36
konty33さんコメントありがとうございます。
そういえば7:30位から撮影に入り、止まると直ぐ翅を開く
(ジョウザン?)に対し、8:30頃になると翅を閉じる固体
(オオミドリ)が増えたような気がします。
初めて遭遇したので夢中でシャッターを切りました。
来年また会えたら詳細を確認したいとおもいます。
Commented by LUFFYY at 2013-07-16 04:38
Lapis-kさんコメントありがとうございます。
偶然ほんとラッキーでした。
ミドリシジミ系のメタリックグリーン
やっぱり綺麗ですね。
Commented by yoda-1 at 2013-07-16 20:18
複眼アップの画像が秀逸ですね。
でも、これは全部ジョウザンの方みたいです。
中の朱斑の出具合は個体差があるので、ほとんどないということでオオミドリになりません。(実際に例示されている肛角部朱斑群の拡大図にはわずかに中朱斑が残っています)
前翅外縁のへこみ具合、後翅広角の朱斑内黒点位置(オオミドリは中央から基部側が多い、ジョウザンは中央から外縁側にずれることが多い)などから、全部ジョウザンである可能性が高いです。
他に、後翅表の外縁前角側の縁空き具合(オオミドリは狭く、ジョウザンはオオミドリよりは広め)もジョウザンであることを後押ししています。
Commented by LUFFYY at 2013-07-16 21:55
yoda-1さんコメントと詳細な判定ありがとうございます。
事実、当時はみんなジョウザンのつもりで撮影していました。
朝早くこんなに足元近くでと・・・
本当にジョウザンのメタリックグリーンに出会えて幸いです。
これからも是非よろしくお願いします。


<< アサギマダラ 7月14日信州高原にて 長野から帰ってきました。 諸々! >>