人気ブログランキング |

ジョウザンミドリシジミ  偶然信州の高原にて

7月7日の朝、少し雨がぱらつく薄曇り・・・
ヒメシジミを撮っていると、
なんかアオバセセリのようにテリバリ飛行する蝶を発見!
見逃さないように、しばらく目で追っていると・・・
ピタッと静止! ラッキー ゼフ
ジョウザンミドリシジミ  偶然信州の高原にて_d0254540_1836168.jpg

綺麗ですね・・・何でしょうか???
ジョウザンミドリシジミ  偶然信州の高原にて_d0254540_18372454.jpg

ジョウザンミドリシジミ  偶然信州の高原にて_d0254540_18401680.jpg

サービス満点のこの子
デジカメでズーム無しでも・・・へっちゃら
ピントが甘かった・・・残念
ジョウザンミドリシジミ  偶然信州の高原にて_d0254540_18435584.jpg

この間はオオミドリシジミと思ったのですが・・・
◆撮影場所の標高 2000m位
◆後翅の外縁の黒縁が少し広い
◆への字の開翅
で、ジョウザンシジミと判定いたしました。
いかがでしょうか???
信州高原編は続く・・・
by LUFFYY | 2013-07-09 18:49 | シジミチョウ | Comments(2)
Commented by banyan10 at 2013-07-10 19:03
オオミドリで良さそうと書きましたが、後翅の外縁の黒縁が広いのは確かですね。ジョウザンに訂正します。この両者は活動時間もほぼ同じなのでやっかいです。標高はジョウザンは低い位置にはいませんが、オオミドリは2000でも見れます。
Commented by LUFFYY at 2013-07-10 19:58
banyan10さんコメントありがとうございます。
オオミドリシジミの仲間は、判定が難しいですね。
私は単純に標高で・・・
でも出会えてラッキーでした。
蝶の撮影、面白いですね。


<< ヒメシジミ 信州高原編のつづき ウラジャノメ >>